帯状疱疹 実はこの季節に多いんです。 訪問リハビリマッサージ KEiROW札幌中央区ステーション 札幌

2019/05/21 ブログ

皆さん、「帯状疱疹」という病気を聞いたことがあると思います。実は、この時期に多く発症する病気だと知っていましたか?季節の変わり目の特に春から初夏にかけて多く発症します。原因は、いろいろとありますが、免疫力の低下が挙げられます。

症状は、帯状の赤い発赤、水疱やかゆみ、神経痛のような疼痛、発熱などの症状がでます。

治療法は、病院に受診し、おくすりをもらって下さい。通常、3週間ほど皮膚症状は治ります。

しかし、疼痛についてはしばらくの間続く可能性がありますので、疼痛コントロールが必要です。

高齢者の場合は、免疫力が低下しているので、疼痛が長引いたり、繰り返し罹患したりする可能がありますので、しっかりと栄養を取って自己免疫力を上げていきましょう。

疼痛が長引くと精神的にも弱くなり、外出もおっくうになります。私たち、訪問リハビリマッサージでは、そのような部分フォローしています。

疼痛緩和や帯状疱疹での筋力の低下、精神的ケアをご希望の方は、私たち訪問リハビリマッサージKEiROW札幌中央区ステーションをご利用ください。

まずは、お問い合わせください。