生活習慣病について 札幌 訪問マッサージ KEiROW札幌中央区ステーション

2019/08/12 ブログ

最近、お客様に多い病気に「高血圧」、「糖尿病」などがあります。

これは、日頃の生活習慣からくる病気で、いわゆる「生活習慣病」です。

この生活習慣病について、数回に分けてブログで紹介させていただきます。

 

●生活習慣病とは…

脂質異常症、高血圧、糖尿病、メタボリックシンドロームなどを総称して言います。

これは、偏った食事、運動不足、ストレス、喫煙、飲酒など主に長い間の生活の習慣が原因となる病気で、代表的なものに脂質異常症、高血圧、糖尿病があります。

これらは自覚症状がはっきり表れにくく、気づかいないうちに動脈硬化が進み、狭心症、心筋梗塞、脳卒中、閉塞性動脈硬化症など重大な病気を引き起こしてしまいます。さらにmいくつかの生活習慣病や因子が重なると、心臓病や脳卒中が生じる危険性が高まります。

生活習慣の改善は生活習慣の予防につながりますし、かかった後でも治療のポイントになります。

自分は大丈夫と過信せずにいつも生活習慣全般に注意を払いましょう!

 

●あなたの生活習慣病危険度! ~生活習慣をチェックしてみましょう~

□食事は魚より肉料理がが好き

□血圧や血糖値がやや高い(境界値にある)といわれたことがある

□タバコがやめられない

□ついつい夜更かししてしまう

□ほとんど毎日お酒を飲んでいる

□階段よりエスカレーターやエレベーターに乗ることが多い

□食事時間は決まっていない、あるいは夕食が遅い

上記の質問項目にあてはまる数が多いほど、生活習慣の危険性も高くなります。

 

●ライフスタイルを改善しましょう!

生活習慣病は、主に生活習慣の乱れが原因で起こります。予防の基本は毎日のライフスタイルをチェックすることです。

1 食生活はバランスよく

 飲みすぎ、食べすぎは生活習慣病の原因になります。夕食が遅くなった場合は料を控えめにしましょう!

悪い例:味付けが濃い、脂っこい、野菜が少ない

2 体重の変化に気を配りましょう

 肥満は高血圧、糖尿病、脂質異常症などの生活習慣病の原因の一つです。

体重は毎日計りましょう!

3 適度な運動を生活に取り入れましょう

 毎日の軽い運動は、気分をリラックスさせ、血圧や血糖値、血中脂質濃度を下げる効果があります。

積極的に歩くようにしましょう!

4 睡眠を十分にとり、リラックスした毎日を過ごしましょう

 ストレスは万病のもとです。

5 アルコールはほどほどにして、タバコはやめましょう

 ビールなら1日に中便1本ぐらい、日本酒なら1合までが適量の目安です。

 タバコは百害あって一利なしです。

 

生活習慣を変えることで、病気を予防できます。今からでも遅くありません。また、少しずつでも構いません。やれるところから始めて、元気に毎日を過ごしましょう!(私も頑張ります!)

 

*****************************************

KEiROW札幌中央区ステーション

住所:札幌市中央区南4条東1丁目4-1フォーシーンビル211号室

℡:011-556-1226

fax:011-312-3569

*****************************************